───解放しろ、全てを。

ガンダムシリーズで一番面白いのは「第08MS小隊」で異論ないか?

08MS小隊 射撃する陸戦型ガンダム

みなさんは、「ロミオとジュリエット」をおしりですか?

元々はシェイクスピアによる戯曲で「敵対勢力間の恋愛」を描いた恋愛悲劇ですが、現在までに多くの派生作品が生まれています。

一番有名なのは主演がレオナルド・ディカプリオの映画でしょうか。ディカプリオの服が良すぎる。

「第08MS小隊」は、ガンダム界のロミジュリです。

ガンダム三大OVA

OVA・・・オリジナル・ビデオ・アニメーション。テレビ版や劇場版と違い、時間無制限で制作できるので質の高い作品が多い。

ガンダムシリーズのOVAは本当に名作が揃っています。

  • 嘘だと言ってほしい「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
  • 女性恐怖症待ったなしの「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
  • そして「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」

この3作品はガンダム三大OVAと僕の中で勝手に呼んでいるんですが、全て"一年戦争"周辺の出来事になるので、「機動戦士ガンダム」を見ていれば話は分かります。まあ見てなくても大して問題ないと思うけど。

ガンダムシリーズを見たことない方には本編は長すぎる(43話とか)ので、まずはOVAから入ってみるのもアリです。

機動戦士ガンダム・・・ジオン公国が地球連邦政府から独立するために宣戦布告したことで始まった、"一年戦争"の終盤4ヶ月を描いた作品。

一年戦争・・・宇宙世紀0079〜0080年の出来事であり、"ジオン独立戦争"とも呼ばれる。

そして「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」は、1年戦争の末期の地球を舞台とする作品です。

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」(全11話)

  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • あらすじ

    理想に燃えすぎている地球連邦軍のシロー・アマダと、兄の夢のためにその身を捧げるジオン公国軍のアイナ・サハリンが出会ったことで物語は始まる。敵同士の禁断の恋物語を軸に、08小隊やその隊員たちの話が展開されていく。

    配信サイト:U-NEXT

オープニングテーマ嵐の中で輝いて

嵐の中で輝いて

  • 米倉千尋
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

宇宙世紀0079年。新たに08小隊の隊長として地球に向かうシロー・アマダ少尉と、同じく08小隊に配属されるミケル。

道中でジムの救難信号を受信したシローは、なんとボール1機で出撃したいと志願する。敵に見つかったら確実に死ぬところ案の定発見されたが、ワイヤーで相手をぐるぐる巻きにしながら銃撃を躱していくという、ボールの機動力の悪さを補う戦い方で奇跡的にザクを戦闘不能にする。

  • ▶︎ボール。スラスター(推進器)は機体背面と底面のみで、あとは空気噴射のバーニアで姿勢制御を行う。

こいつ……エースパイロットか……!?

といったように、冒頭の戦闘シーンひとつ取っても緊張感のある描写がされています。後述しますが、リアル感のある戦闘描写も08MS小隊の魅力の一つ。

そして腕は確かだが無謀で誰も死なせたくないし誰も殺したくなく軍人に向いているかはちょっと微妙な隊長は地球に降り立ち、大隊と合流するところから08小隊が始まっていきます。

「第08MS小隊」の魅力

第08MS小隊

08小隊の面白さは、そのまんまですがほとんど08小隊にあります。いやアイナ様の可愛さもすごいけど。

「第08MS小隊」の魅力
  • 08小隊の成長が面白い
  • 戦闘シーンがリアルっぽい
  • 主人公の声が檜山修之

08小隊の成長が面白い

ファーストガンダム(機動戦士ガンダム。アムロのガンダム。)では、連邦側の話はほとんどアムロを中心に展開されていきました。というか正直アムロが懲罰房で無限にいじけていたことしか覚えてない(すまん)。あと塩の湖

「第08MS小隊」では、小隊メンバーの一人一人にスポットを当てた話がテンポよく続いていきます。1話完結で、回を重ねるごとに08小隊がチームとして成長してくのが楽しい。

08小隊のメンバー
  • カレン・ジョシュワ
  • エレドア・マシス
  • カレン・ジョシュワ
  • エレドア・マシス
  • おっぱいがデカい姉御肌。女傑。おっぱいがデカく、筋肉質。08小隊一番の古参で、おっぱいがデカイ。階級は曹長。

    CV.小山茉美

  • プロミュージシャンを夢見るWANDSのギター。ホバー駆動の装甲車にて、ソナーによる索敵を務める。階級は伍長。

    CV.藤原啓治

戦場にあって青臭い理想を語るシローは、08小隊の先輩であるカレンとエレドアから"甘ちゃん"と鼻で笑われていました。それが出撃するごとに信頼を勝ち取り、終盤に繋がっていきます。

  • テリー・サンダースJr.
  • ミケル・ニノリッチ
  • テリー・サンダースJr.
  • ミケル・ニノリッチ
  • 腕のいいパイロットで、シローのことが好き。声はアーノルド・シュワルツェネッガーだが、繊細な心を持つ。階級は軍曹。

    CV. 玄田哲章

  • エレドアと仲がよく、感情が表に出まくっていてうるさい。マメに手紙出している思い人がおり、NTRフラグビンビンである。後日談の「ラスト・リゾート」で結末が見られる。階級は伍長。

    CV. 結城比呂

僕が「第08MS小隊」を好きなのは、たぶん"チームが好き"だからなんですよね。ガンダムWも好きだったし。エレドアが索敵してシローが「誰も死なせるものか!」と凄み、カレンが援護してサンダースが仕留め、ミケルが大騒ぎする。(あれ……ミケル……?)

髪の色も軍人とは思えないくらいカラフルで、スーパー戦隊シリーズが思い起こされますね。

また、敵であるジオン軍にも魅力的なキャラクターが登場します。

特に、是非注目して見て欲しいのがアイナ様の側近。僕がちょくちょくアイナのことを「アイナ様」と呼んでいるのもこの側近のおじさんの影響が大きいです。

ただ、

08MS小隊 ノリスとブルーハーツのドラマーが似てる

完全に一致してるんだよな。

他にも、乳首が出てくるロリという児ポギリギリのキャラクターなんかも出てきますので、気になる人は是非視聴してみてください。

U-NEXTで「乳首が出てくるロリ」を視聴する

戦闘シーンがリアルっぽい

第08MS小隊 戦闘シーン

「第08MS小隊」は、リアルな戦闘シーンも魅力の一つ。

ガンダムシリーズは、ガンダムが主役の作品です。(当たり前)

しかし08小隊の場合、ガンダムは一兵器として描かれているんですね。共に配備されている装甲車での索敵が同じくらい重要視されていたり、シローが作戦行動というものを重んじていたり(なおすぐ忘れる模様)と、素人目から見て「なんかリアルっぽい」のがオタク心をくすぐります。

拙者オタクではござらんのだがwwwコポォ

これまでのガンダムシリーズと違い、主人公が最初から軍人、それも士官(指揮官クラス)であるというのも関係しているのかもしれませんね(適当)

主人公の声が檜山修之

シローのビジュアルから、僕は爽やか系の声を想像していました。

ところが、登場した瞬間にその口から放たれたのはまさかの檜山ボイス

ヒロインの声は井上喜久子さんです。

いや檜山氏の声が爽やかでないというわけではないのですが、檜山ボイスといえば僕の中では完全に暑苦しい勇者王のイメージが強く、その他で言うと学園黙示録のミリオタグレンラガンの萌えキャラのような"癖のある名脇役"を務めているという印象でした。

それがここにきて爽やか系青春ガンダム主人公にジョブチェンジする檜山(僕の中の出来事です)

名脇役と言えば、つい最近見たTRIGGER制作の映画「プロメア」にも出演されていました。悪役の"かませ"みたいな感じでハマってましたね。でも僕は映画を見ながら、最近檜山見るたび完全に名脇役なんだよなァ〜〜〜〜檜山が主役の熱いアニメ見たいなァ〜〜〜〜と思っていたんです。

思っているところに08小隊。"熱いアニメ"ではないですが、"檜山が主役のアニメ"やんwwwww運命力wwwwwwwwwwwと言う感じで一人で盛り上がってしまいました。

というわけで、「主人公の声が檜山修之」というのは「08MS小隊の魅力の一つ」とかじゃなくてただ僕が盛り上がったという話ですね。すみません。

以降ネタバレを含みます。「第08MS小隊」含め、ガンダムシリーズを視聴するには、U-NEXT  がオススメ。

U-NEXTで「第08MS小隊」を見る

「第08MS小隊」で一番好きなシーン

第08MS小隊 第7話

ここです。(迫真)

雪山で遭難しかけている二人。ガンダムの膝に腰掛けているシローがおもむろに口を開きます。

シロー「俺は…ジオンが憎い……!」

シロー「なのに……空で出会った日から、君のことが忘れられないんだ」(おっそうだな)

シロー「たとえ、君がジオンで、たとえ、恋人がいたとしても……」

アイナ「恋人……?」

(ここでガンダムをスルスルと登りシローの側に行く)←ここ一番好き

アイナ「恋人などいません…そして……あなたが連邦の人でも、私の答えは………」

(ここでシローの頬にチッスをする)

シロー「ア…………アイナァ……………」

(アイナを抱き寄せる)

(二人を引き合わせた時計が鳴り出す)

(それでも止まらない二人)

(そして伝説へ・・・)

ここです。(2回目)

シローに「恋人がいたとしても」と言われたアイナが悪戯っぽく笑い、まるで猫のようにガンダムを登っていく様子が可愛すぎる。

現時点でナンバーワン・ガンダム・ヒロインの座はアイナで決まりなのですが、異論ないか?w

ただ、アイナは第1話で確実にシローと恋に落ちていましたが、2話の冒頭、帰還した途端に金髪イケメンと抱き合っていたのには正直キレかけましたね。ここでオタクたちは、同じくガンダム三大OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のヒロインであるニナのことが嫌でも脳裏をよぎり、絶望します。

まだ1話やんけ……勘弁してくれ……

しかしその後二人は兄妹であると知って安心させられる。

と言ってもそれが知らされるのは2話の後半になってからなので、それまでオタクたちの純情が弄ばれていたかと思うと、素直に射精です。

名場面は他にもあります。

一つは、サンダースの死神説をアレした回、カレンがサンダースに向かって大笑いしながら「私は生きているぞ!」と言うシーン。

まだ序盤で、この作品は人がすぐ死ぬのかどうかも分からないタイミングでの死闘だったので、手に汗握りながら見ていましたね。

「アイナとお兄様は兄妹」だと分かるのが遅いこともそうでしたが、タイミングのコントロールはこの作品の上手いところだと思います。

そしてもう一つはクライマックスでのアイナとお兄様のパワーワードの応酬。

「愛など粘膜が作り出す幻想にすぎん」やら「だからこんな鉄の子宮が必要だったのね」やら、この兄妹最高かよ・・・という感想しかありませんでした。

キレそうになったシーン

ジムスナイパー活躍しすぎ問題。

お兄様が完成させた巨大モビルアーマー『アプサラス』に搭載された運が悪ければ死人が出るレベルのメガ粒子砲で連邦軍を威嚇したアイナ様は、病院船であるケルゲレンを脱出させるために一時休戦を申し入れます。

ちなみに死人が出ないどころか、被害ゼロでした。運が良すぎる。

ところが、連邦軍司令のイーサン・ライヤーは休戦を聞き入れたふりをしてジムスナイパーにケルゲレンを射撃させます

焼き切れろ!!!!ビームライフル爆発しろ!!!!!と叫ぶ僕の想いも虚しく、撃墜されるケルゲレン。

アイナを泣かせたイーサン・ライヤー、絶対に許さないからな。

(てかさっきのアプサラスのメガ粒子砲見てないんか?死にたいんかこいつ)

その後ジムスナイパーは、お兄様が一生懸命完成させた巨大モビルアーマー『アプサラス』も航行不能にしてしまいます。ちょっとやり過ぎやろ…

08MS
小隊 アプサラス

アプサラス……出撃から1時間もったのかな……

そんなことよりアイナ様の精神状態がヤバイ。

側近のノリスに約束をドタキャンされたり兄が生理的に無理になったりしたせいで、これまで何度も闇堕ちしそうになっているアイナ様。

今回の連邦軍の非道な攻撃には可愛いアイナ様も流石にヤバイ顔になっており、とうとうブチギレて連邦軍も運が悪ければ死ぬレベル……と思いきや、すぐそこにシローが来ていたので可愛いアイナ様に戻り、なんとか一命を取り止めました。はい一件落着。イヤァ愛の力ってすごいや。

ちなみにその後ブチギレたお兄様のメガ粒子砲によりイーサン・ライヤーは消し炭になりましたが、さっきまで同じ場所にいたシローの上官であるコジマ大隊長は運が良かったので無事でした

ロミジュリの結末は・・・

懐中時計

「第08MS小隊」のキーアイテムである、アイナがお兄様から貰った懐中時計

1話でシローに渡したまま忘れていた時計が二人を引き合わせ、途中で乳首が出てくるロリに奪われたりもしながら、ラストではお兄様がアイナに放った銃弾を受け止めました。

結局二人ともお兄様の爆発に巻き込まれますが、EDの最後で生きてるっぽい二人が見られてビックリ&ニッコリしましたね。正直ロミオとジュリエット同様に二人とも死ぬと思ってた。

ハッピーエンド大好き侍の僕としてはとても笑顔になったのですが、ロミジュリをトレースした結末も見たかったなあ(作風に合わない気もするけど)。懐中時計で助かったと分かるまで一旦アイナが死んだと思わせる演出も、ロミジュリ原作が意識されてたんじゃないかな。と思うと制作にもハッピーエンドすこすこ侍がいるな(確信)

OVAから入るのもアリ。08小隊を視聴するには

エンディングテーマ10YEARS AFTER

10YEARS AFTER

  • 米倉千尋
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

冒頭でも言いましたが「ガンダム、興味あるけどちょっと取っつきにくい」って人には、OVAから入るのもアリだと思います。

三大OVAの中でオススメは、やはり「第08MS小隊」です。

逆にオススメしないのは「0083 STARDUST MEMORY」。ポップじゃないので。

31日間の無料体験があるU-NEXT  なら、見放題で視聴することができます。ガンダムシリーズが充実しているので、オススメ。08小隊の後日談である「ラスト・リゾート」もラインナップされています。

U-NEXTで「第08MS小隊」を視聴する

また、本編を見るにしても43話もあるので、忙しい人にはちょっと厳しい。自宅とか警備してる人じゃないとちょっとね。1話20分だとしても20分 x 43話で、え〜〜〜と、とにかく長い(迫真)

ということで今から見る人には三部構成の劇場版総集編がオススメ。

MS小隊を見てガンダムに興味を持ち、本編の「機動戦士ガンダム」を見ると「おっ」っとなることでしょう。「おっここ知ってる!!」的な。おっそうだな